キャッシング

自分に合わせた借り入れを行うために

消費者金融や銀行など、多くの借り入れ先がある中で自分にあった業者を選ぶというのは簡単なことではありません。各社ともそれぞれ特徴があり、サービス面なども違うのでどこで借りればよいのか、そもそもどこに申し込めば良いのかというのは分かりにくいものです。はじめてのキャッシングであれば尚更であり、分からないからと適当に選んだ業者が悪徳業者だったりヤミ金だったりすると大変なことにもなってしまいます。

 

トラブルを避けるためにはしっかりとした業者選びが必要であり、安心して借りられる大手の業者に絞って借り入れ先を選ぶ必要があります。中小の業者でも良いのですが、あまり名前の聞いたことのないようなところだと限度額が極端に小さかったり利便性が低かったりあまり良いことがありません。金利も高く設定されることも多いのですが、金利面に関しては今では利息制限法の上限金利がしっかりと定まっているので、ヤミ金などで借りなければ金利面ではそこまで差がないのが現状です。

 

上限金利とグレーゾーン金利

昔は出資法と利息制限法の上限金利の間、寧ろ最も高い金利であった29.2%の年率で貸し付けを行っている消費者金融がほとんどでしたが、今では上限金利が統一されているので正規の消費者金融であれば10万円未満なら20%、10万円以上100万円未満なら18%、100万円以上なら15%を上限金利とした貸し付けをおこなっています。上限金利を超える融資となると出資法違反で刑事罰の対象となるので、どの業者も上限金利が守っているのです。

 

業者の特徴で選ぶ消費者金融

大手の消費者金融に絞っても選択肢がありすぎ、どの業者にすれば良いのか決めかねてしまいます。そこで、業者ごとの特徴を簡単にまとめてみましたので、借り入れを行う際には参考にしてみると良いでしょう。

 

SMBCコンシューマーファイナンス「プロミス」

パソコンでもスマートフォンでも来店不要で申し込みができ、最短即日の振り込み融資にも対応しています。平日14時までにWeb契約を完了させることで当日中の借り入れも可能となり、ネットでの手続きなら来店せずに借りることが出来ます。また、プロミスの大きな特徴として「ポイントサービス加入で30日間無利息」がありますので、初回の借り入れ時には利息負担を軽減するためにも、ぜひとも無利息キャッシングを適用しておくことをおすすめします。

プロミス デメリット

 

プロミスなら女性専用キャッシングも

レディースプロミスも用意しているプロミスのキャッシングなら、キャッシングをはじめて借りるという女性の方でも安心です。対応は基本的に全て女性オペレータとなるので、分からない点などを気軽に聞くことが出来て安心して借りることができるのです。

 

三菱UFJフィナンシャルグループ「アコム」

TVCMや各種メディア広告でもお馴染みの大手消費者金融で、はじめてのアコムの言葉通り、はじめてのキャッシングにも人気が高いです。急ぎで借りたい場合でも頼れる来店不要の即日融資で、平日14時までに必要書類の提出や確認が完了すると当日中の振り込みもOKとしています。借りられるか不安な方、分からない方に人気の3秒診断もありますので、申し込み前にまずは診断結果をチェックし、融資が可能であるのかどうかを見てみると良いでしょう。

 

アコムの素早い審査と即日融資

最短30分の審査回答ですぐに審査結果を知ることが出来るアコムでは、申し込みはもちろんネットで来店不要です。いつでもどこでもパソコンでもスマホでも24時間申し込みが出来ますので、お金のピンチと思ったら夜でも朝でも申し込めます。早い時間に申し込みをしておけば時間的にも即日融資も可能となる可能性も高まりますので、なるべく素早く手続きを済ませておくことをおすすめします。

 

人気の消費者金融で安心のキャッシングを

信頼できる業者から借りることが出来れば何かと生活にも役立つこととなり、急な出費にも対応可能で助かります。コンビニのATMなどでもカードで自由に借り入れが行えますので、お金のピンチには大手消費者金融の素早い即日キャッシングに頼ってみるのも良いでしょう。ただし、借りればその分は利息を付けて返済をしなければならないので、返済計画をしっかりと立て、無理なく利用することが重要とも言えます。

 

借金地獄に陥らないための業者選び

キャッシングは限度額が自分で使って良いお金い思えてしまうことから、どうしても借金が増えてしまいがちです。そうならないためにはしっかりとした返済計画、業者の選定をする必要がありますので、各社の特徴を把握した上で借り入れ先を選ぶようにすることが大切です。金利面にしても限度額にしても、または審査時間や融資スピードなど、選ぶ基準は人によって違いますが、面倒くさがらずにきちんと選びましょう。

 

借り入れが多くなってしまった場合のおまとめローン

いくつもの業者から借金を多く重ねてしまった場合には、借り入れの一本化であるおまとめローンが便利でしょう。低金利のおまとめローンを選ぶようにすれば今後の返済も楽になるのです。

 

おまとめろローンとして借りるなら銀行でのおまとめローンが金利面でも有利となるため、返済の負担を軽くしていきたいなら注目です。